ラウンジ系?懐かし系?天使系?…村井邦彦世界の魅力満開!

作曲家・編曲家として、ザ・タイガース、赤い鳥、ズー・ニー・ヴーなどのヒット曲を世に送り出し、活躍をしてきた村井邦彦が、遂に自身のアルバムをリリース!
彼の代表曲―不滅の名歌であり、日韓共催サッカーW杯の日本代表応援歌としても歌われた「翼をください」は、透明感あふれるエンジェリック・ヴォイスに心洗われるような合唱によるバージョンと、懐かしさでいっぱいになるピアノをフィーチャ−したバージョンの2バージョンを収録。
 さらにせつなくて、泣けるギターの演奏が光る「エメラルドの伝説」。エキゾティックな魅力いっぱいの「白いサンゴ礁」。山本潤子と村井邦彦のデュエットがなんともチャーミングな「ある日突然」。嘉悦学園100周年記念キャンパスソング「はるか」は、森山良子の包みこむような優しい歌声に感涙!まっすぐ心に届く応援歌のよう…そして壮大なスケールが魅力の最新曲NHKスペシャル「21世紀の潮流〜オープニングテーマ曲」も収録。透明で美しいハーモニーの合唱、ピアノ演奏など、ラウンジ風BGMとしても心地よい、ミュージシャン村井邦彦の集大成的アルバム。GS世代の懐かしさをそそるだけでなく、原曲を知らない若い世代の心にも響く、リスナーを優しく包みこむ音楽集がこの「COMPOSITIONS」です。ブックレットには、村井邦彦×細野晴臣×佐藤博の豪華対談も収録!

コンポジションズ
COMPOSITIONS FRCA-1129
村井邦彦 ムライクニヒコ \2,730(本体価格:\2,600)
発売:ユーキャン
販売:ユニバーサル ミュージック株式会社

*全国のレコード店で好評発売中!もしも店頭に無い場合は
上のタイトルと情報にてご注文ください。*


村井邦彦プロフィール
音楽家。代表作は“エメラルドの伝説”“ある日突然”“翼をください”など。60年代〜70年代の青春歌の顔となるような数々のヒット曲をつくり、札幌オリンピックでは、テーマソング“虹と雪のバラード”を作曲。
また、プロデューサー、エグゼクティブ・プロデューサーとしても赤い鳥、荒井由実(後の松任谷由実)、ハイ・ファイ・セット、YMOらを世に送り出す。また、独立系レコード会社「アルファレコード」を設立。80年代初めにはアメリカ進出を果たす。その後社長を辞任し、映画音楽を手がける。 “タンポポ”(伊丹十三監督) 、“植村直己物語”(佐藤純彌監督)などの作品の音楽を担当。
90年代はロサンジェルスを本拠地にして音楽出版会社を経営。近年は再び作曲家として、アレンジャー:トーベン・オックスボルと組んでサンプリングによるオーケストラ作品などに取り組む。最新作はNHKスペシャル「21世紀の潮流」のオープニングテーマ曲。 →もっと読む
COMPOSITIONS:収録曲のご案内
あの頃青春とともに聴いたあなたの再確認に!
本作品をお聴きになって、オリジナルアーティストを知りたくなったあなたのために!
各曲最後の ( )内はオリジナルのアーティスト及びリリース年を表記しております


01 翼をください/村井邦彦オーケストラ with Choir
    (赤い鳥1971)
02 エメラルドの伝説/村井邦彦オーケストラ
    (ザ・テンプターズ1968)
03 虹と雪のバラード/ピアノ:村井邦彦
    (札幌オリンピックテーマソング)(トワエモア1972)
04 ある日突然/歌:村井邦彦 山本潤子
    (トワエモア1969)
05 はるか/歌:森山良子
    「嘉悦学園100周年記念キャンパスソング」
06 スカイレストラン〜シャンソン ド マクサンス/村井邦彦オーケストラ
    (スカイレストラン:ハイファイセット1975)
    +(ロシュフォールの恋人たち挿入歌1966)
07 髪がゆれている/ピアノ:村井邦彦 ベース:レイブラウン
    (久美かおり1969)
08 廃墟の鳩/村井邦彦オーケストラ with Choir
    (ザ・タイガース1968)
09 窓に明かりがともる時/ピアノ:村井邦彦 歌:山本潤子
    (赤い鳥1973)
10 白いサンゴ礁/村井邦彦 細野晴臣 佐藤博
    (ズー・ニー・ヴー1969)
11 NHKスペシャル〜21世紀の潮流〜オープニングテーマ曲/村井邦彦オーケストラ with Choir
   
B O N U S   T R A C K
12 はるか〜アカペラバージョン〜
13 はるか〜オーケストラバージョン〜
14 翼をください〜ピアノ:村井邦彦〜
( )内はオリジナルのアーティスト及びリリース年を表記しております