会社情報グループサイト

NHKスペシャルドラマ「海峡」
オリジナル・サウンドトラック
渡辺俊幸 feels さだまさし


発売日:2008/2/20
品番:FRCA-1186
価格:¥2,365(税込)

●ブックレット
 ・渡辺俊幸とさだまさしによる対談を掲載


[CDをインターネットで購入]


 
激動の時代の波に翻弄されながら生きる日本人女性と韓国人男性、その愛と生の軌跡を描くNHKスペシャルドラマ『海峡』。放送後寄せられたお問い合わせの声にお応えし、リリースされたオリジナル・サウンドトラック。
音楽を担当したのは、さだまさし楽曲でもお馴染みの渡辺俊幸氏。さだまさしがこのドラマのために書き下ろした主題歌「かささぎ」を含む全18曲を収録。


1
  「海峡」オープニング
2
 愛の予感
3  「海峡」(con moto)
4  悲しき母の愛
5  愛の予感(elegante)
6
 時代の足跡
7
 運命
8
 「海峡」〜この至高なるもの〜
9  かささぎ オーケストラ・ヴァージョン
10  徴
11
 寂寥
12  「海峡」(qieto)
13  愛の予感 ピアノソロ
14  別れ
15  愁
16  愛の予感(qieto)
17  「海峡」 ピアノソロ
18  かささぎ
渡辺俊幸 feels さだまさし
 映画「夏解」
 オリジナル・サウンドトラック

渡辺俊幸
 渡辺俊幸35周年記念コンサート
 〜グローリー〜
 渡辺俊幸ベスト
 〜メロディーズ〜

サウンドトラック
 ぼくとママの黄色い自転車
 オリジナル・サウンドトラック


渡辺俊幸
Toshiyuki Watanabe
作曲家。1955年月3日、名古屋生まれ。
青山学院大学入学と同時にフォークグループ「赤い鳥」のドラマーとしてプロ活動に入る。
「グレープ」のサポートミュージシャンを経て、さだまさしの音楽プロデューサーおよびアレンジャーとして活躍。
79年渡米後、バークリー音楽院にてクラシックおよびジャズのコンテンポラリーな作編曲技法を、ボストンコンサートバトリーにて指揮法を学ぶ。また、ジョニー・マンデルのオーケストレーターとしても著名なアルバート・ハリス氏に師事し、ハリウッドスタイルのオーケストレーションと、映画のための作曲技法を学ぶ。
帰国後、作曲家として数々の映画、テレビドラマ、アニメーション等の音楽を担当。

<近年の代表作>
NHK大河ドラマ「利家とまつ」「毛利元成」
NHKドラマ「大地の子」
フジテレビ系ドラマ「忠臣蔵」
東宝映画「モスラ」「サトラレ」
NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」
NHKスペシャルドラマ「海峡」

「リング〜最終章〜」では、第20回ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー章、劇中音楽章を受賞。



Official Site

http://www.toshiyuki-watanabe.com/
(C) Copyright 2007 U-CAN All Rights Reseaved.